住宅にオートロック式のデジタル錠を取付けるなら大阪市・堺市・東大阪市の鍵屋にお任せください

大阪・大阪市・堺市・東大阪市の鍵屋

鍵の総合案内コールセンター

住宅向けのデジタルロック「イージスゲート」の交換・取り付け

住宅にこそ取り付けたい便利なデジタルロック
デジタルロックはマンションや企業オフィスなどで良く見かけることがありますが、実は住宅でも便利に活用できる機能が多々!防犯機能も備えている為、補助錠としてぜひオススメする製品です。
デジタルロックは、「ICカード」「暗証番号」「おサイフケータイ」等での鍵開けが可能。特に暗証番号機能とオートロック機能を利用すれば、外出時は鍵の閉め忘れもありません。またゴミを出す短時間、コンビニへ行く短時間は鍵を持たずに出かけてもオートロックでキッチリ施錠、鍵開けは番号を入力するだけ♪
補助錠として取り付ける事でダブルロックとなり、防犯性もアップします!

既存のドアの後付け可能

電池式の便利な家庭用デジタルロック イージスゲート

家庭のセキュリティ対策

住宅・個人事務所向け「一般(ユーザー)モード」
2モードのうち「一般(ユーザー)モード」を設定して使用した場合、暗証番号8種類・ICカード20枚(FelicaR規格:ICOCA・nanaco・Edy・WAONなど、MifareR規格:taspoなど、おサイフケータイR など)の登録が可能。もし家族の誰かがICカードを紛失したり、暗証番号を知られてしまった場合もすぐに変更・削除・新規登録できます。
住宅では、補助錠として暗証番号・オートロック機能での利用がオススメです。
中・小規模の賃貸マンション・企業向け「管理(マスター)モード」
2モードのうち「管理(マスター)モード」は、鍵の管理に特化したモードとなります。
1台に登録できる鍵は、住人用の暗証番号1個・ICカードは3枚、管理者用・オーナー様用の暗証番号1個・ICカード1枚が登録可能。もし住人が鍵を紛失した場合もすぐに新しいカードへの変更が可能、また入居・退去時も錠前の交換が不要。家賃滞納時などに鍵を使えないようシャットアウトする機能もございます。防犯機能は一般モードも管理モードも変わらず利用可能。
電池式のため、大掛かりな配線工事が不要!
電気錠は導入コストが高いイメージです。また配線が必要な電気錠の場合は壁や床を一旦あけてからの工事となるため、新築時・リフォーム時以外ではやはり工事費が高くデメリットがあります
ですが、イージスゲートの場合は乾電池で動くデジタルロックの為、配線工事は不要。また、今のシリンダーから交換する事も出来、既存の扉に取付穴をあけて新規設置も出来る後付け可能なデジタルロックです。
電池交換時期のお知らせ機能付き、万が一電池が切れてしまっても9Vアルカリ乾電池(コンビニでも購入可)で屋外側から非常電源の供給が可能。
交換・取り付け依頼、お見積りのご依頼は鍵屋鍵猿までお気軽にご相談ください。

▲ページの上部へ